風邪予防|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お灸女子

風邪予防。

お灸女子 2016年11月02日

 

こんにちは!11月になり寒い日が続いてきましたね。

 

さて、ここ最近ですが風邪をひき治療中などに咳や鼻水が止まらなく辛い。という方が

増えてきています。

 

風邪とはウイルスによる感染症であり、咳や咽頭痛、くしゃみ、鼻水、頭痛、発熱

などが現れます。長い時には3週間継続し、なかには肺炎にまで進行する可能性もあります。

 

風邪は、東洋医学に置き換えると中医学における風の気、「 風邪(ふうじゃ)」

といわれます。ウイルスだけを原因とせず風や寒さ、ストレスなど周りの環境が

身体に影響を及ぼしていると考えられています。

風邪(かぜ)とは違うものですが共通するものが多くあります。

 

このような環境変化の中、疲れが溜まっていたり、身体の表面になる皮膚に乾燥が

みられた場合、免疫力が低下し体内にウイルスや細菌が入りやすい状態になってしまいます。

 

これらを予防する為の身体づくりや対処法がとても大事だと思います。

 

そこで今回風邪に有効とされるツボを何個か紹介していきます。

 

1つめは、大椎(だいつい)

 

頭を前に倒した時、首すじの後ろにとびだす骨がツボになります。

風邪のひきはじめや喉、気管支の強化、自律神経を整える働きがあります。

(風邪をひいた時ネギを焼いて首に巻くといいといわれますよね…)

 

2つめは、風門(ふうもん)

頭を前に倒し、大椎から背骨を一個下にさがり左右に指二本外。

東洋医学では風邪は風門から入るといわれています。

ぞくぞくしている時に効果的です。

 

3つめは、照海(しょうかい)

足の内くるぶしの頂点から真下に指二本下にとります。

冷えの緩和や、ストレスからくる免疫強化、のどの痛みにおすすめです。

 

4つめは、関元(かんげん)

指幅四本をそろえて人差し指をおへそにおき小指があたっているところ。

下腹部の温め、お腹の風邪に効果ありです。

(婦人科の治療でも使用しています!)

 

 

どれもお灸で温めるのが効果的ですが、ドライヤーやホッカイロなども

有効なので是非お試しください。

hoya

ページトップへ