基礎体温について|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

基礎体温について

ブログ 2016年10月25日

今回は、基礎体温について、お話しします。

 

体温は、一般的に

運動・摂食・感情の起伏・基礎代謝などが影響しています。

一定時間(4~5時)以上の睡眠後の起床時の安静な状態で

測定した体温を言います。

 

女性は排卵後に卵巣から分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)に、

体温を上昇させる作用があるため、基礎体温が変動します。

 

その変動から、妊娠を維持させる役割のある黄体ホルモン

きちんと分泌されているかがわかったり、

排卵のタイミングを測定できます。

 

「正常な排卵」がある場合・・・

 

・高温期と低温期の2相性

・高温期と低温期の差が0.3~0.6度

・高温相が10日以上

・没落がない

・低温期から高温期への移行は3日以内が良いとされています。

 

 

不妊の原因である「黄体機能不全」とは・・・

 

・高温期と低温期の差が0.3度未満

・黄体期中期の血中プロゲステロン値が10ng/mL未満

・高温相が10日以内(プロゲステロンの分泌が十分でないため)

 

なだらかでも、2相に分かれていて、

その他症状がなければ、心配しなくて良いとされています。

 

基礎体温を毎日測ることで、自分の体調を把握していきましょう(*^-^*)

 

 

斉藤

ページトップへ