7月の養成法|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

7月の養成法

コラム 2016年07月19日

7月は暑(しょ)の邪気が多くなります。

「心は暑を悪む」という言葉があります。

心という循環器系統は暑の邪気を嫌い、

循環機能を低下させます。

 

事実、「熱中症」や「脳梗塞」などの循環器疾患は

夏場に起こりやいので、十分注意しましょう。

 

熱中症は脱水症状から起こります。

脱水症の予防が熱中症の予防につながります。

 

室内はクーラーが効いているからという理由で、

水分をとる回数が減りがちになります。

自覚していなくても脱水は進みます!

こまめに水分をとる習慣をつけましょう!!

 

めまいや立ちくらみ、足の引きつり、吐き気などを感じた時は、お水を飲むよりも少し塩分を含む経口補水液などが効果的です。

しかし、冷たいものの摂りすぎによる脾の機能低下が起きるので、生姜や紫蘇などを上手に使い、胃腸を温めるものを薬味とし積極的に活用しましょう。

ページトップへ