春の養生ポイント♪|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

春の養生ポイント♪

コラム 2016年04月19日

4月は陰気が徐々に弱くなり、陽気が次第に強くなります。春の季節になって暖かい春風を感じると、体内の陽気が次第に生長し、暖み膨らんできます。春は「肝」の機能が盛んになり精神・情志の活動が上昇・発散するので、興奮状態を招きやすくなり、「脾胃」にも影響します。

春の養生ポイント♪

*外邪を防ごう(風に当りすぎない、過剰なストレスを取りこまない)*肝の抑鬱(イライラ・うつうつ)を解消しましょう。

*怒らないようにしましょう

*度量を大きくもって、楽観的で愉快な心理状態を保ちましょう。

「春眠暁を覚えず・・・」と言いますが、朝寝坊はおすすめできません。春になり陽気は筋肉や皮膚など体表に向かうのに、朝寝坊は陽気の生長を妨げます。朝は早く起き、ゆったりした服を着て、リラックスして陽気の生長を促進するように心がけましょう。

 

妊活する前にしてほしいこと!!

・標準体重にしておく
・タバコをやめる(卵子が早くなくなる。閉経が早まる)
・基礎体温をつける(どのくらいなのか把握するため)
・風疹の抗体があるかどうか(胎児奇形の予防のため、2か月は避妊する)

*ネットの情報は悪意のある間違った情報。悪意のない思い込みや都市伝説が多いので、ネットの情報に左右されないようにしましょう。

 

また、昨今のダイエット志向によるエネルギーの不足により1700kcalまで下がっているため栄養状態は現代女性と終戦直後と同じ最悪だと言われています。カロリー不足時にタンパク質を消費するため低タンパク状態です。鉄は12mg必要。男女ともに今の倍は必要であると考えられています。
昔の生活の中にはスクワットの動きがあったのでもっと身体を使った動作を取り入れるといいです。

・朝ごはんをしっかり食べること
・温かい汁物と合わせて玄米や麦飯を食べる
・骨盤の体操は3ヶ月でも効果がある
・脚を骨盤より高く上げる運動をする

 

腸腰筋を使い、骨盤内を温め冷えを改善させることで、血流を良くし、子宮、卵巣を温めることが妊娠しやすくなります。

そのために、運動がとても効果があり、寝ている時は温熱療法で身体を温め、下垂体ホルモンの変化で卵巣機能の改善につなげることが期待できます。

4月は骨盤ストレッチをされた方にひなみん先生のスクワット指導受けられます。(時々石田のスクワットになることもありますが・・・。)

楽しく、時にはつらいスクワットの正しいやり方を覚えましょう!

ページトップへ