「2月の養生法」|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

「2月の養生法」

コラム 2016年02月19日

自然界では冬眠していた生物も目覚めて外に出ていく時期です。

私たち人間も春の温かな陽気とともに、冬の縮こまっていた身体が緩んで、

発散したくなってきます。

ただし、春は年度が境目と重なり、新しい環境への変化も大きくなりますので、知らず知らずにストレスがたまりがちです。

心の状況は、自律神経から身体に影響しますが、身体の特長を知って

リラックス状態になるよう働きかけることで、心も落ち着けることもできます。

自律神経は、身体のスイッチです。

このスイッチが制御できなくなってくると、頑張りたい時に活動できない、

休みたいのに休めない、という不調を招きます。

お灸には自律神経のうち、副交感神経を優位にしリラックスできるようにする作用もあります。

もちろん、お灸だけでなく、ここちよい音楽や、ここちよい香りなど

耳や鼻からの刺激で 副交感神経を優位にしたり、運動をして心拍数を上げることでその後、平常に戻る作用を利用して副交感神経を優位にすることもできます。

 

<今月のアロマ>   プチグレン

正月飾りにも使われるダイダイの葉や枝から

抽出され爽やかな柑橘系の香りは感情の

バランスをとり、気持ちを解放してくれます。

また体の循環機能を助けてくれるのでリンパの

流れをスムーズにして気の停滞でおこる肩こりなどを緩和させます。他にも消化を促進し体に栄養を届けることを助けてくれます。デオドラント効果もあります。

ページトップへ